いろんな方法があるクレジットカードの現金化

一般的に良く知られている現金化は、業者を通す方法になりますが、換金率があり、その名目上手数料として引かれることになります。その分は利用者の損失となりますので、それをなるたけ減らしたいと考えるはずです。いろんなクレジットカードに関する現金化の方法があることを知っておきましょう。

自分ですべて行う

何もかもすべて自分で行えば、換金率という名の手数料も支払う必要がなく、買取店が提示した金額そのまま受け取ることができます。ただし買取店で売却する品物というのは価格が変動し、時に大きな損失を被ることも。この判断がとても難しいのが現状です。

チケットはもっとも高い還元で取引される

ただしチケットは高い金額で取引されます。特に新幹線の回数チケットは金券ショップでも人気になっており、安定して高い還元率を誇っています。またコンサートチケットも高騰することがありますが、最近は規制が入っていますので、難しくなっているのが現状です。

業者を通せば安全に利用することができる

チケットの売却は最も高額で取引できる方法になりますが、しかしクレジットカードが使えなくなるなどの弊害が起きることがあります。そのようなリスクを避けたいのであれば、業者を利用しましょう。換金率が決まっていますので、もっとも安定してお金を工面できる方法になっています。利用停止になることも少なく、唯一クレジットカード現金化において安全に利用できる方法です。

利益ばかりを追求しないように

利益ばかりを追求することによって、想像もしていなかったトラブルに巻き込まれることもあるのが現金化になっています。安定したお金の工面方法、そして安全性を求めるのであれば圧倒的に業者に任せるのが健全です。

関連する記事