クレジットカード現金化はどんな品物を購入している?

あまり利用者にとって関係がないことになりますが、クレジットカード現金化業者がどのような品物を購入して、還元をしているのかについて、興味を持つのも良いでしょう。実はこの仕組みにこそ、利用停止にならないからくりが潜んでいます。

主にブランド品が多い

クレジットカードの現金化にもいろんな形式がありますが、そのなかでも買取方式を採用しているところはブランド品を購入し、それを買い取っていることが多いです。希望する金額を業者に伝え、それに伴う製品としてブランド品の購入を進められ、それをクレジットカードで落とし、品物は業者が買取ることによって現金化は成立をします。ブランド品を取り扱っているお店から、後に請求が来ることになっています。

キャッシュバック方式の業者は衰退の一途

以前はキャッシュバック方式で運営をしていた業者も多かったです。利用すると自宅にまったく価値がない商品が届き、その代りに現金をキャッシュバックするといった方式です。これは景品表示法に抵触する恐れがあることから、ほとんどの業者が取りやめています。利用者も後日受け取らなければいけませんので、なるたけ買取方式を選択しましょう。

クレジットカードの履歴について

実は購入した際に、店舗名、そして明細に品目が記録されますので、カード会社にはどんな利用をしているのかがすぐにわかります。だからこそチケット購入をすると、利用停止処分になる可能性がぐっと高まります。このことからブランド品こそ、安全に利用できる現金化の方法です。

だからこそ業者を通した方が安心できる

自分でもクレジットカードを使った現金化を行うことができます。しかしそれはリスクを伴うことになりますので、業者を通した方が良いです。

関連する記事